コスパ最強!おすすめスーツブランド20選【人気】

現代はビジネスカジュアルや私服での通勤が認められ、昔に比べ「スーツ」を着用する機会がかなり減ってきています。

ただ、スーツはいざという時に必要になるもの。

今回は「価格がリーズナブルなスーツブランド」をご紹介しているので

  • ご予算が1万円〜3万円代
  • コスパのいいスーツブランドは?

という方はぜひ参考にしてみてくださいね!

※価格表記は2018年11月時点のものです。

 

1万円から買えるスーツブランド6選

1万円代で買えるスーツは、なにより価格がリーズナブルであることです。

物にもよりますが、生地にポリエステルを多く使うことで価格を抑えており、機能性や耐久性に優れるのが特徴となっています。

 

AOKI

AOKIのキャプチャ

ファッション性を重視した国内トップクラスの知名度を誇るスーツ量販店「AOKI」は、若い世代から女性にかけて人気のあるブランドです。

最近「モテスリム」というプロモーションで話題になったように、デザイン性よりも機能性を追求したラインナップが特徴。

限定価格・セール品・セットなどはWEBからも購入可能で、送料無料や店舗試着サービスなどサービス面も上々となっています。

 

ORIHICA(オリヒカ)

ORIHICAのキャプチャ

ビジネスシーンで活躍する一般的なスーツから、冠婚葬祭で着用するフォーマルスーツまで幅広く展開しているORIHICA。

ブランド名の原型である「ORIginal HIgh CAtegory」というコンセプトのもと、カテゴリーに捉われない自由なEDIT(あたらしい着こなし)が可能です。

 

SUIT SELECT(スーツセレクト)

SUITSELECTのキャプチャ

進化した仕事服(リアルスーツ)を提供するSUIT SELECTでは、着る人の一日そのものを新鮮にする、あたらしいスーツの選択が可能。

選ぶ、着る、楽しむを追求した高品質な仕上がり。明快なコストパフォーマンス。豊富なバリエーション。

アパレル業界にありがちな「あいまいさ」が一切ない、洗練されたブランドをお探しの方におすすめです。

 

洋服の青山

洋服の青山のキャプチャ

ビジネス・リクルート・フォーマルなどのスーツから、バッグ、ネクタイ、ベルト、靴といったアイテムまで必要なものを全て揃えられるのが、ここ洋服の青山。

自宅で洗濯OKのウォッシャブルスーツ、形態安定機能をもつノーアイロンシャツなど利便性の高いアイテムが注目となっており、公式ウェブサイトからも購入可能です。

まさにスーツ販売数、世界No.1!

 

THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)

THESUITCOMPANYのキャプチャ

2030代を対象としたスタイリッシュなデザイン、バランスの良い品質と価格、幅広いサイズ展開が特徴的なTHE SUIT COMPANY

青山商事が抱えるブランドということもあり、ビジネス向きのスーツからカジュアル向けのジャケットまで、幅広いラインナップから選べます。

 

オーダースーツSADA

SADAのキャプチャ

自動設計システムや自動裁断機でスーツを仕立て、既製スーツでは味わえないフィット感を提供しているオーダースーツブランド「SADA」。

生地企画から縫製、小売りまでをSADAグループ内で行っているため、他ブランドには負けない、リーズナブルな価格帯が強み。オーダースーツをとにかく低価格で手に入れたい方にオススメです。

 

2万円から買えるスーツブランド5選

2万代から販売しているスーツブランドもやはりコスパ重視なことに変わりはありません。

とはいえ、1万代よりも価格は上昇。当然のこと生地のクオリティや機能性は向上する傾向です。

中にはパターンオーダーを採用しているブランドもあるので、さすがに1万円代のスーツは…という方はぜひチェックを。

 

P.S.F.A(パーフェクトスーツカンパニー)

パーフェクトスーツカンパニーのキャプチャ

デザイン性を重視したトレンド系アイテムやベーシック系アイテムを中心に取り揃え、尚且つ低価格でセレクトできるショップがPSFA。

スーツのカッコよさを求めている若い世代に人気があります。

スーツ・シャツ・ネクタイ・シューズなど、マストアイテムの種類も幅広く、「リーズナブルな価格でトータルコーディネートしたい」という方におすすめ。

 

DANKAN(ダンカン)

DANKANのキャプチャ

1948年、福岡博多で創設されたDANKAN。いまや創業40年にもなる老舗オーダースーツ専門店となり、現在は関東・東海・関西・中国・九州地区で34店舗を展開してます。

イタリアから直接買い付けた生地をリーズナブルな価格で仕立てられ、さまざまなシーンに適応したスーツを選べることが最大の強み。

もちろんスーツ以外のアイテムも充実しています。

 

TAILOR FIELDS(テーラーフィールズ)

TAILOR FIELDSのキャプチャ

ドレスウェアープランナーと呼ばれるパートナー(プロの販売員)が、様々なイベントやシーンに対応するコーディネートを提案してくれるショップ。

TAILOR FIELDSでは、カウンセリング、コーディネートのご提案、アイテムの選定、ディテールの選定、採寸という5つのステップから作成します。

その他、アフターケアや他店のお直しも可能です。

 

BIGVISION(ビッグヴィジョン)

ビッグビジョンのキャプチャ

ゼニア、ロロピアーナ、デルフィノ、レダ…など世界中で愛用されている生地ブランドを多数、取り揃えている「ビッグヴィジョン」。

生地のランクによって価格が大きく異なりますが、イージーオーダーのもと細部までこだわったお仕立てが可能です。

納期がやや遅めなことが難点ですが、緊急性がないのであれば公式HPを覗く価値あり。もちろんWEB上からの注文もOKです。

 

bref(ブレフ)

ブレフのキャプチャ

シーズン毎に約100種類以上ものバリエーションを取り揃え、尚且つお財布にやさしい価格で注文できるブランド「blef」。スーツはちょうどいいサイズ感が得られる、イージーオーダーを採用しています。

ジャケット・スラックス・ベスト・コートのオーダーから、シャツ・ネクタイ・ベルト・シューズといったマストアイテムまでを全サポート。もちろんblefのみのトータルコーディネートも可能です。

前もって予約できるネットサロン、ホームページからオーダーできるウェブオーダーも人気上々。

 

3万円から買えるスーツブランド9選

最安値が3万円代からのスーツブランドでは、ふつうの既製品ではできない、

  • 細かなサイズ調整
  • カスタマイズ

ができる仕立て方、「イージーオーダー」を採用したブランドが垣間みえる印象です。

 

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

green-label-relaxingのキャプチャ

大手有名セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」の低価格ラインブランド。

Be happyをコンセプトに、価格を抑えながらも大人が着るにふさわしい、ベーシックなアイテムを展開してます。

スーツの生地はインポート(海外製)であるREDAやカノニコなど有名どころを豊富に取り扱っており、量販店の格安スーツよりもワンランク上のスーツが仕立てられます。

 

麻布テーラー

麻生テーラーのキャプチャ

イージーオーダーを主体としたオーダー専門店。

国内メーカーはもちろんのこと、海外のサプライヤーと日々コミュニケーションをとっているため、素材はシーズン毎に3000種類以上。圧倒的な生地の豊富さが強みです。

また、オーダーならではのオプション(カスタムできる幅)も広く、理想的なデザインを仕立てられることも魅力でしょう。最近ではオーダーワイシャツ専門店にも力をいれているようです。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)

ナノユニバースのキャプチャ

シルエットにこだわったスーツを展開しているナノ・ユニバース。基本はカジュアル服をメインとしているため、スーツの品揃えは決して豊富ではありません。

ただし、価格帯はとてもリーズナブルなうえ、ネクタイピン・シューズ・バッグ・名刺入れといったオシャレアイテムはとても充実。

ナノ・ユニーバスのみでトータルコーディネートできるなど、お洒落に敏感な男性におすすめです。

 

RING JACKET(リング ヂャケット)

リングヂャケットのキャプチャ

天然素材にこだわった生地と豊富なバリエーションが魅力的なリングヂャケット。

  1. メジャーメード
  2. パーソナルオーダー
  3. フルオーダー
  4. 206フルオーダー

といった4つのオーダーシステムを展開しており、それぞれで特徴と基本料金を設けています。

日本人の体型や癖を熟知したパターンメイキング…。周りとは一味違うスーツを手に入れたい方におすすめです。

 

Global Style(グローバル スタイル)

グローバルスタイルのキャプチャ

パターンオーダーを主体としたオーダー専門店。ベースとなる型紙は10種類以上、選べる生地は5000種類以上、なのに価格は3万円代と、圧倒的なバリエーション、値段が魅力です。

その他、ジャケット・スラックス・ベストといった単品のオーダーも可能、ブライダル用の生地やデザインも取り揃えているなど、用途にあわせた注文ができることもポイント。

  • 業界初のプライベートフィッティングルーム(個室試着室)
  • プライベートテーラリングルーム(個室オーダー空間)

を提供していることでも話題となっています。

 

ONLY(オンリー)

オンリーのキャプチャ

「お客様のためだけの一着を、ほかにないサービスや完成度で提供する。」そんな思いの詰まったブランドが、現在20代〜30代に大人気の「ONLY」です。

「オンリー・テーラーメイド」という独自の採寸方法で、自分のサイズに合ったジャストサイズのスーツを仕立てられます。また製造から販売までを一貫しているため、ハイクオリティのものを適正価格で購入できる点も魅力のひとつでしょう。

ちなみに、バーゲンセールは一切行われないので、安い時に…という従来の考え方はマッチしないかも。

 

吉田スーツ

吉田スーツ

国分寺、下北沢、虎ノ門など都内に3店舗を構える「吉田スーツ」は、オーダースーツを気軽に楽しんでほしいという理念が込められた、本格オーダースーツ店。

オーダースーツ未経験の方でも安心して仕立てられるよう、お手頃の価格で販売していることはもちろん、上質な生地、丁寧なスタッフ、親身なアドバイスなどに注力しています。

既製品では物足りない…という方はチャレンジする価値あり。

 

HANABISHI(ハナビシ)

ハナビシのキャプチャ

ジャパンクオリティーの、極めて高い機能性を追求しているスーツブランド「HANABISHI」。

「新しい人生の扉を開く。それは自分だけの1着をつくり、ワクワク感を生み出すことだ。」と伝えるように、抗菌・防臭・防シワ・撥水・撥油・ストレッチといった機能素材をはじめとし、年度のトレンド、仕立て方、サイズ感などを徹底サポート。

技術力の高さを実感できる、まさに日本トップクラスのブランドです。

 

SalonePARTENZA(サローネ・パルテンツァ)

サローネ・パルテンツァのキャプチャ

ヨーロッパのインポート服地(海外輸入の生地)から国産まで、常に1,000種類以上をストックしている「サローネパルテンツァ」。

  1. スーツ
  2. ジャケット
  3. パンツ
  4. シャツ
  5. ベスト
  6. オーバーコート

といったマストアイテムは全てパターンオーダーで仕立てることができ、大阪店では一人の職人がすべての工程を手縫いするフルオーダー(丸縫い)が可能です。

 

まとめ

学生や入社して間もない会社員は、正直まだまだお金に余裕がないもの。

限られた予算のなかでオシャレを楽しむためにも、スーツのブランド選びは重要です。

ぜひこの機会に新しいブランドを見つけ、ショッピングをより一層価値のあるものにしてみてくださいね。