イージーオーダースーツとは?つくる前に知っておきたい全知識

イージーオーダーの全知識

こちらでは、オーダースーツの中間に位置する「イージーオーダー」について詳しく解説しています。

  • どんな感じでつくっていくの?(縫製工程)
  • どれくらいかかるの?(納期)
  • お値段は?

など、イージーオーダーに関する悩みをどんどん解消していくので、ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

イージーオーダーとは?

イージーオーダーを超簡単に説明すると、「自分にぴったりなサイズ調整・細かなカスタマイズができる」オーダー方法です。

オーダースーツは仕立る方法(どんな縫製工程をふんでいるか)によって、

  1. パターンオーダー
  2. イージーオーダー
  3. フルオーダー

の3タイプに分かれますが、詳しくはオーダースーツの基礎知識で解説しているので、今回は割愛します。

相場  5万〜20万
納期  3〜4週間
縫製  マシンメイド
補正範囲  体に合わせた体型補正
対象  中級者

 
イージーオーダーの縫製工程(つくる流れ)

イージーオーダーは以下の縫製工程をふみ、スーツを作成していきます。

  1. 生地をえらぶ
  2. デザインを決める
  3. 採寸する(体の寸法をとる)
  4. 縫製
  5. 仕立てあがり(納品)

 

生地をえらぶ

生地をえらぶ

イージーオーダースーツは、「生地えらび」からスタートします。

手順としては、店頭に飾られている生地、もしくは、裁断した生地サンプルがまとめてある”バンチブック”を見ながら”どの生地でつくるのか”を決めていきます。

店頭に飾られている生地

店頭に飾られている生地

バンチブック

バンチブック (出典:BRUNO

ただし、生地数が豊富なブランドでは”100種類以上のバリエーション”があるため、テーラー(販売員)とよく話し合いながら進めていきましょう。

また、生地は主に

  1. 日本でつくられた国産
  2. 海外でつくられたインポート(輸入品)

の2タイプに分かれますが、インポートにも英国(イギリス)伊国(イタリア)…と、さらに細かく分かれているため、どのモデルにするかは予め決めておくのがオススメです。

 

デザインをきめる

デザインを決める

お好きな生地が決まったら、次は各パーツのデザインを決めていきます。基本的に決めるのは以下8つ。

  1. 型紙
  2. ボタン
  3. 袖丈
  4. ラペル(襟)
  5. 裏地
  6. ポケット
  7. パンツの裾
  8. パンツタック

 

型紙(ベースとなる形)はどうする?裏地の色は?ラペルの幅は?ノータック?それともタックいれます?的なことを、テーラーと細かく設定していきます。

ただし、イージーオーダーと打ち出しているブランドでも、カスタマイズの幅が狭い、ややパターンオーダーぎみのブランドもあるため、カスタマイズやオプションの詳細は各店舗で確認してみてくださいね。

 

採寸する(体の寸法をとる)

採寸する

自分がイメージする形がほぼ固まったら、次は採寸です。

  • 肩幅
  • バスト
  • 胴回り
  • ウエスト
  • etc…

といった体のパーツを細かく計測し、サイズ見本といわれるゲージ服をいくつか着用しながら、微量な調整を行います。

ただし、オーダースーツは採寸者によって大きく完成度が変わるため、ある程度スキルのある販売員にお願いしましょう。スーツにおいて、サイズ感は命ですから。

 

縫製

縫製

そして、これまで決めてきたデータが工場に発送され、そのデータを元にして機械が縫製を行います。

これを”マシンメイド”といいます。

 

仕立てあがり(納品)

仕立て上がり(納品)

最後は納品&チェックです。

縫製〜納品されるまではおおよそ1ヶ月程度といわれていますが、パターンオーダーぎみのブランドや、短期納品に力を入れているところでは、1週間〜2週間で完成する場合もあります。

また、納品後はしっかり自分の目で確認しにいきましょう。テーラーのミスでサイズや完成物が違うといったことも稀にありますから。

 

イージーオーダーの値段・料金

イージーオーダースーツの相場は5万〜20万程度といわれています。

しかし、最近流行りであるパターンオーダーよりのイージーオーダーなどでは、4万〜購入できる場合もあるため、上記の価格帯は目安として覚えておきましょう。

 

まとめ

オーダースーツは、デキる男に見える、他とは違うオーラを放てる、自分好みのデザインでつくれるなど、様々なメリットがありますが、既製品ともっとも違うのは”自分にあったサイズ感”です。

イージーオーダーであれば、あなたのイメージする理想の1着がつくれます。気になる方はぜひこの機会に。